嫁のFUSION(フュージョン)を勝手にカスタム。~セイ生活~ 

HONDA(ホンダ)のFUSION(フュージョン)のカスタムやメンテナンスのブログ。

セイ生活が多種のジャンルの記事が増えてしまったので、フュージョンネタだけのBlogに移行。
フュージョンで検索をして辿り着いた方は、ここをお気に入りなんかに入れておいてください。

移行ブログ情報

外して元に戻して。

025c72b5.jpg



苦労した割には、必要とする人が少なそうな作業。

そのうち書こうかな。

赤→黒へ変える時からフロントの右側のみが点滅しなくなってたウインカー。



「ウインカーリレーでも駄目になったのか?」



と、単純考えてウインカーリレーを見てみる事に。

ウインカーリレーとポジションリレー (2)


OMRONって体温計なんかのOMRONなのかな?








続きを読む

赤→黒に変わったフュージョンをYAKINIKU TRIBEな辺りから預かって放置してたので、多少手を入れようかと思ったら、何故か駐輪場所に落ちてるこれ。

フュージョンフロントカウル (3)



続きを読む

暫く動かしていないSTEED。

R0018794


以前はボックスに色々詰めたりする必要があったけど、最近はそうでもない。



そんな訳で、リアボックスをフュージョンに。




続きを読む

事故ってやってきた赤いフュージョンフロントの外装の歪みの調整を行えば、修理が終わりな所まできて作業を中断してたけど、年内に終わらせてしまおうと大晦日に作業。

フュージョン


スクリーンやフロント周りの外装を外して、力技でメーター下の外装を取り付けるフレームを修正。



修正前はインナーカウルとアンダーカウル・フロントカウル間に5cm程の隙間があったものが修正後は1cm弱程度まで。ピッタリ合わせるのは無理そうなので、妥協し完成。

フュージョンは両手でブレーキをかけるタイプではなく、右手がフロントブレーキで右足のフットペダルでリアブレーキがかかる、古臭い・・・アンティークなブレーキシステムだったり。



そんなフットブレーキを効いたままにする、サイドブレーキも存在します。

フュージョンサイドブレーキ (2)


フットブレーキを踏みっ放しの状態でこのサイドブレーキを引くと、坂道等にバイクを停めた時に後ろに下がっていったりしなくなります。







そんなサイドブレーキを戻しても、フットブレーキが戻ってこなくなってしまいました(´д`)アァ










続きを読む

外装交換内装交換メーターカバー交換ウインカー交換を済ませたフュージョン。

R0016255


勝手に送りつけられてきて、余ってるメッキアンダーカウルを取り付け。








続きを読む

外装交換を済ませたのに、またしてもやさぐれたやつから内装が届いた(´д`)



タクシーに突っ込まれた側が、多少歪んでる。

フュージョン内装 (2)


この歪みは最終的に修正するとして、部屋にパーツをストックしておくと嫁がプリプリするので、内装を交換する事に。






続きを読む

ノーマルのメーターカバー。

フュージョンメーター (2)




やはり、勝手におくられてきたメーターカバー。



交換しろって事なんだろう。


続きを読む

ウインカー交換も済ませたので、テールライトも交換。

テールライト (4)





続きを読む

ウインカー交換というか、事故でウインカーが破壊されていなくなってたので、ウインカー取り付けが正しかったり。

ウインカー (2)





続きを読む

ベアリング交換を済ませた赤いフュージョン。

フュージョン外装交換 (2)


無責任なやさぐれ氏より、オークションで落とした商品が買ってに送られてくる。




続きを読む

事故って戻ってきた赤いフュージョンのパーツを何点か取り寄せたので、装着してみる事に。

フュージョン (2)


社外のサスペンションが付いてる、中古のフロントフォーク。




続きを読む

葡萄狩りが最後のツーリングになってしまったフュージョン。

フュージョン修理 (2)


警察と癒着してるだろうレッカー業者によって、やさぐれ宅ではなく敷地が広いこっちへ運ばれてきた。



購入後のトラブルが発生して、6月に瑕疵と抗弁権の行使でエンジンが新しくなって戻ってきたばっかりなのに見るも無残な姿で戻ってくるとは・・・(´д`)アァ




続きを読む

バイク屋で購入した、某や●ぐれ氏中古フュージョン。

R0013777


トラブル発生の為、念の為記録で残しておこう。

納車してから、エンジンオイルの交換を放棄していたフュージョン。

フュージョンエンジンオイル交換


『さすがに1年は放置し過ぎだな(´д`)』



と、重い腰を上げエンジンオイルの交換作業へ。



STEEDと違って、ジャッキUPの必要が無いから楽。




続きを読む

フュージョンキャリア化でとりつけたキャリア。

フュージョン (2)


『荷物を積めるから便利そうだな(・∀・)』



なんて思ってたけど、フュージョンのノーマルのBOXの収納だけで積載は間に合う様な日々だったのでキャリアを外してみた。

フュージョン


うむ。



ノーマルの方がスマートだな。

メッキパーツを購入しておいたので、事故で破壊されたアンダーカウルの交換。



アンダーカウルがグニョンと折れ曲がって、そのうち吹っ飛んでしまいそうなので早急に交換。

フュージョンメッキアンダーカウルフュージョンメッキアンダーカウル (1)


嫁は全て白で纏めたかったようだけど、白いパーツが壊れたので白いパーツをつけ直すだけだと、見た目が変わらず徒労感だけが残るので勝手にメッキ化。




続きを読む

『フュージョンにバックレストを着けたいな~』



と、ヤ○フオクを眺めてたらやたらと安い値段でボックスとキャリアのSETがストア販売されてた。



キャリアのみやボックスのみでも出品してるストアだったので、キャリアのみの値段でキャリアとボックスを誤って出品してるんだろーなと冷やかし半分で落札してみたら、そのままの値段で届いた(・∀・)

フュージョンキャリア化フュージョンキャリア化 (1)


キャリアがかなりチープな素材とメッキだけど、値段が安いので致し方ない。




続きを読む

フュージョンを購入してた時に着いてた、スポンジグリップ。

雨水を吸うのであんまり好きじゃないし、嫁が乗るには太すぎるグリップなので細めのグリップへ交換しようと作業開始。

フュージョングリップ交換 (2)フュージョングリップ交換 (3)


接着材で取り付けるタイプのグリップは、マイナスドライバーをグリグリとグピップとハンドルの間に押し込んでニッパーで切ってしまうのが楽。



『グリップがもったいないなー(*´Д`)』



と思って巧く外そうとすると、やたらと時間がかかるので切ってしまうのがお薦め。




続きを読む

↑このページのトップヘ