納車してから、エンジンオイルの交換を放棄していたフュージョン。

フュージョンエンジンオイル交換


『さすがに1年は放置し過ぎだな(´д`)』



と、重い腰を上げエンジンオイルの交換作業へ。



STEEDと違って、ジャッキUPの必要が無いから楽。




センタースタンドをたて、作業開始。

マフラー側のマフラー手前を覗けばエンジンオイルの注入口が見えるので開いてみる。

フュージョンエンジンオイル交換 (2)フュージョンエンジンオイル交換 (3)


右側のボルトがドレンボルトかと思いきや、オイルフィルター(金網)を取り外せるボルト。

スプリングと金網が出てきたり。



フィルター(金網)には異物がなかったので一安心。



さらに、下側にはドレンボルト。

フュージョンエンジンオイル交換 (5)フュージョンエンジンオイル交換 (4)


17mmのメガネレンチなんかで簡単に取り外せます。



ドレンボルトを外したら、オイルが抜け切るまで暫し待つ。

フュージョンエンジンオイル交換 (6)フュージョンエンジンオイル交換 (7)


今回使ったオイルは10W-40のHONDA純正のG2オイル1リッター。

ドレンワッシャーも交換。



エンジンオイル交換で困るのが廃油処理。



100均なんかで売ってるこの青い入れ物にゴミ袋を2枚程度重ねて、その中に廃油を吸ってくれる新聞紙やトイレットペーパーを入れておくとこんな感じで簡単に処理できます。

フュージョンエンジンオイル交換 (8)


燃えるゴミで出していいみたいなので、燃えるゴミの日に捨てるべし。