嫁のFUSION(フュージョン)を勝手にカスタム。~セイ生活~ 

HONDA(ホンダ)のFUSION(フュージョン)のカスタムやメンテナンスのブログ。

セイ生活が多種のジャンルの記事が増えてしまったので、フュージョンネタだけのBlogに移行。
フュージョンで検索をして辿り着いた方は、ここをお気に入りなんかに入れておいてください。

移行ブログ情報

タグ:Honda

事故ってやってきた赤いフュージョンフロントの外装の歪みの調整を行えば、修理が終わりな所まできて作業を中断してたけど、年内に終わらせてしまおうと大晦日に作業。

フュージョン


スクリーンやフロント周りの外装を外して、力技でメーター下の外装を取り付けるフレームを修正。



修正前はインナーカウルとアンダーカウル・フロントカウル間に5cm程の隙間があったものが修正後は1cm弱程度まで。ピッタリ合わせるのは無理そうなので、妥協し完成。

外装交換内装交換メーターカバー交換ウインカー交換を済ませたフュージョン。

R0016255


勝手に送りつけられてきて、余ってるメッキアンダーカウルを取り付け。








続きを読む

外装交換を済ませたのに、またしてもやさぐれたやつから内装が届いた(´д`)



タクシーに突っ込まれた側が、多少歪んでる。

フュージョン内装 (2)


この歪みは最終的に修正するとして、部屋にパーツをストックしておくと嫁がプリプリするので、内装を交換する事に。






続きを読む

納車してから、エンジンオイルの交換を放棄していたフュージョン。

フュージョンエンジンオイル交換


『さすがに1年は放置し過ぎだな(´д`)』



と、重い腰を上げエンジンオイルの交換作業へ。



STEEDと違って、ジャッキUPの必要が無いから楽。




続きを読む

フュージョンを購入してた時に着いてた、スポンジグリップ。

雨水を吸うのであんまり好きじゃないし、嫁が乗るには太すぎるグリップなので細めのグリップへ交換しようと作業開始。

フュージョングリップ交換 (2)フュージョングリップ交換 (3)


接着材で取り付けるタイプのグリップは、マイナスドライバーをグリグリとグピップとハンドルの間に押し込んでニッパーで切ってしまうのが楽。



『グリップがもったいないなー(*´Д`)』



と思って巧く外そうとすると、やたらと時間がかかるので切ってしまうのがお薦め。




続きを読む

↑このページのトップヘ